組織を動かすコーチング

指導者は何のためにやってるの?

小学校からやり過ぎじゃないですか? 私の住む地域の、 小学校軟式野球チームの1年間の試合数は、 だいたい、140試合ぐらいあるらしい。 大会は27大会ぐらい。 これって本当なのでしょうか? まさかとは思いますが。 練習試合...
コンディショニング

心と体は繋がっている。

心と体は繋がっていて、コンディションを整えるためには、運動・栄養・休養だけだはなく、心の部分も大きな影響を与えている。
コンディショニング

コンディショニングとは?

 
スポーツあれこれ

運動神経と親子関係

子どもの運動神経の発達には、遺伝だけが影響を与えるのか?もしくは育て方?親子関係が、子供の運動神経に及ぼす影響とは?
スポーツあれこれ

甲子園優勝投手と鈍感力

甲子園優勝投手のような、頂点を極めるためには、繊細でありながら、鈍感力が必要ではないだろうか
スポーツあれこれ

少年野球と素振り

野球の打撃練習のための素振りはとてもいい練習方法である。しかしながら、きっちりと目的を意識して、振っているだろうか?回数。バットの重さ、軌道。すべてをもう一度考えてほしい。
スポーツあれこれ

少年野球と基本練習

どうしても速いスピードばかりを、練習してしまう傾向にある。もっとゆっくりとしたスピードで、基本練習をしてほしい。それが上達の近道である。
コンディショニング

少年野球の怪我と準備のと大切さ

怪我を防ぐ、試合に勝つ。すべては準備である。
コンディショニング

少年野球と怪我

運動・栄養・休養。このすべてを整えることこそ最も大切。コンディションを整える。 そして準備も大切
スポーツあれこれ

プロ選手から学ぶ、少年野球と親子の関係

子供をプロ野球選手にするには、どのように育てていけばいいのだろうか。 私が見てきた、様々な親子関係から紐解いていく。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました