少年野球と素振り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポーツあれこれ

野球、テニス、ゴルフ。
これらのスポーツの基本的な練習の1つが素振りです。

少しの時間とスペースさえあれば、

こんなに簡単にしかも1人で練習できるので、

とても素晴らしい練習方法です。

その中でも、特に野球に関しては、

素振りの練習がとても良いと思っています。

実際の試合を想定して、どんなスーパースターの選手であろうと、

イメージすれば対戦できるのですから。

野球の素振りの練習の効果として、いくつかあげてみます。

フォームを固める。
スイングスピードを上げる。
スイングにおけるパワーをつける。
実際の投球をイメージして、ストレート、変化球に対する練習ができる。
試合を想定した練習ができる。

など、いろんな練習が、それもたった1人でできます。
とても簡単です。

そんな中で、私が数多く見てきて、ちょっと気になる事があります。

それは、多くの選手が、ボール球を振っている事です

自分の中で意識して、そこのボールを振る練習をしているのならいいのですが。

私も時々、子供達に、
「ちょっと素振りしてみて」
と、お願いすることがあります。

この子は、どんなスイングをするのか気になって、ちょっと振ってもらいます。

すると、結構多いのが、

「そこボール球!」

というところを一生懸命に振っているのです。
本人は、全然気づいていません。

これ、本当に意外と多いのです。

指導者も、いつもみているのに気づいていない人、結構多いのです。

私も、時々グランドで、いろんなチームの練習を見る事があります。
よく、みんなで素振りしています。
それを遠くからみています。

すると結構多いのです。
一生懸命にボール球振ってる子供

「あぁ、もったいない。誰か注意してあげて。」

私は、全く関係ないチームに口出しする事も出来ず、遠くから見ています。

こんな事って、意外と多いんです。

私も、長年コーチをしていましたから、わかるんですけど、コーチって、怖い顔して見てますけど、意外と見えてませんから。

頭の中で他の事考えてる時、結構ありますから

これからの先の練習のことや、試合のことなんか考えながら見てる時があるので、目の前の事が見えてない時結構あるんですよね。

本当は、ダメな事なんですけど。

でも、実際、朝から晩まで、毎日毎日、同じような光景を見ていると、見ているようで見えてない時あるのです。

気をつけないといけないんですが。

時間といろんな事に振り回されて。今を忘れてしまうんですね。
私も、注意しないといけません。

皆さんも、何気ない練習風景の中で、見落としていることがないか、もう一度見直してみてはいかがでしょうか。

何気ない練習風景にならないように注意していきましょう

メルマガ登録
メールアドレス 必須
 詳細

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました