コンディショニング

コンディショニング コンディショニング

これからのあらゆるスポーツ指導に必要なコンディショニングの考え方

コンディショニング

やった気になるな!全然出来てない!

最近では、いろいろなエクササイズが紹介され、認知されてきている。しかし本当に大切なことは何なのかをもっと考えるべきだ。
コンディショニング

学校の授業を良い姿勢で受けることこそ、最高の体幹トレーニングです

子供たちが、学校で授業を良い姿勢で受ける。これこそ基本の体幹トレーニングである。
コンディショニング

走り込みについて話そうと思います。

野球界は、冬の時期、昔から走り込みと言われることがたくさん行われてきた。このことについては賛否両論ある。今回はそのことについて少し話そう思う。
コンディショニング

冷たい靴の中、冷たい路面、しっかりと温めてから走りましょう

冬場の路面やグラウンドの表面温度はかなり低い、また、シューズの中の足や足趾もかなり体温が下がっている。走り込みなどハードな練習をするのならしっかりと、温めてからやりましょう。
コンディショニング

こんなにも小さくて、細い腕で投げているんだね

子供たちの腕を手を、じっくり見て触ったことはありますか? あんなに小さな手で。細い腕で一生懸命に投げているんです。 無理させられない!って、きっと思うはずです。
コンディショニング

未だに見かけるので言います。辞めてもらいたい、グラウンドでの喫煙

私はここ数年、小学生から高校生、また大学生や社会人などの野球の練習場所や試合会場に行く機会が多くあります。 すると未だに、グラウンド周辺で喫煙をしている指導者・保護者を多く見かけます。 選手達のすぐ近くでです。 あれほど世...
コンディショニング

警告!子供の肘が曲がらないことに気づいていますか

子供の肘が、右と左を比べた場合、特に投球側が、伸びなかったり、曲がらなかったりしているケースがあります。保護者も指導者も気付かないケースも多いです。選手本人も、現在痛みなどがない場合、あまり気にしていませんが、やはり早期発見し、適切に対処することが大切です。
自分らしく生きるには

冬だからって、走ればいいってもんじゃない

冬のトレーニングだからと言って、その選手に必要ないランニングメニューをすることは無駄。その選手にはその選手がやるべきトレーニングがある。まずはそれをしっかりと把握するべきだ。
コンディショニング

怪我をしたら、最初にしっかりドクターに診てもらって

怪我をしたら、病院でしっかりと診断してもらいましょう。そしてそこから、治療の方針を立て、復帰を目指すのです。
コンディショニング

スパイクのメーカーをチームで統一しないで

チームとして、シューズやスパイクを一つのメーカー、品番で揃えるチームが非常に多い。果たしてそれで本当にいいのだろうか。足の形は、個人個人で違う。それを無理やり一つの形に統一する事などありえない。もっとしっかり選んで履くべきである。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました