少年野球と体罰

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

コーチが怒鳴りっぱなしで結果の出ないチームへ!

こんなタイトルの電子書籍をこの夏に出版しました。

内容は体罰の事には、一切触れていないですけど。

監督やコーチが、怒鳴りっぱなしで、子供たちには真意が

伝わっていないケースが多い。そこをもう一度考えてみよう!

という内容なんです。

怒鳴ることも決していいこととは思わないけどが、依然として一向になくならない

野球界の体罰。

まあ程度の問題だとは思うけど、SNSや動画に投稿されているようなケースでは、

ちょっとやり過ぎではないかと思います。

殴らなければ、子供が動かないのは、あなた!

あなたの指導力ですよ!

鏡になって、そのままあなたに跳ね返ってきてますよ!

って感じますよね。

頭をコツンとするのとは、ちょっと訳が違いますから。

蹴り飛ばして、子供が吹っ飛んだり、殴られて、うずくまったり、

何度も何度もしつこく、さっきのプレーにたいして、罵声を

浴びせたり。

まあ~ほんまにしつこいですわ。

あんなに何回も何回も、同じことを責められたら、大人でもへこんで

しまいますよね。

やり過ぎですわ。

もう、指導者自身が、自分をコントロールできなくなって

いるんでしょうね。

冷静になって、あとから映像を見て、もしあれが自分の

子供だったらどう思うんでしょうか?

対象が自分の子供の場合にもするのかな~?

どうなんでしょうか。

私も指導者の立場ですが、自分の子供にはできないと思うな~~。

もちろん、他人の子供さんにもですけど。

まあ昔から自分は、偉そうにしている指導者が大嫌いですからね。

本当に素晴らしい指導者は、偉そうにしませんからね。

私自身も、子供のころから、たくさんの指導者や先生に巡り合えています。

もちろんプロ野球においても、たくさんの監督やコーチと仕事をしてきました。

この人は本当に素晴らしいな~と思う指導者もたくさんいましたね。

本当に厳しいのと、偉そうにしている中からにじみ出てくる厳しさは、

明らかに違うんですよね~。

何故か私はそこがわかってしまうんです。

だから、心の底から信頼できなかった指導者もたくさん見てきましたよ。

トレーニングコーチの立場って、選手の本音がよくわかるんです。

だから、ああ、あのコーチの事は、選手は信頼していないんだな~って

すぐにわかりますから。

プロでも最近は見なくなっていますけど、昔はよく、殴られて血だらけに

なった話をよく聞かされましたね。

特にひどい球団もいくつかありましたよね。

プロの場合は、金が絡んでいますから、ちょと複雑ですけどね。

それにしても、昔はひどかったですね。

でも、同じようなことが、子供たちの中でも起きているのは、絶対だめですね。

まあ、次から次に、野球界以外でも、体罰やパワハラが出てきてますよね。

程度の問題だとは思うけど、やっぱり、根本的にはなくならないんだろうな~

でもやっぱり、やり過ぎはあかんわ。




メルマガ登録
メールアドレス 必須
 詳細

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました