朝は、1杯の白湯から。朝1番に冷たいものからスタートするなんて絶対身体によくない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コンディショニング

朝一番、最初に口にするものは何ですか?

私は、通常、朝一番に、白湯をコップ一杯飲むことから始めています。

朝、4時30分に起きて、最初にすることは、お湯を沸かすこと。

そして、沸騰した白湯をコップ一杯ゆっくりと飲みます。もちろん熱々です。

これによって、寝ている間に失った水分を補給し、また、胃や腸を温めます。

お腹に温かいものが入ると自然に体が温まった感じに思えます。

そして1日がスタートします。体も動きやすい感じがします。また。起きてすぐゆっくりと温かいものを飲むので、気持ちもリセットされ、すがすがしい気持ちでスタートできているような感じもしています。

また、胃や腸を温めることにより、身体のコンディションもいいです。免疫力も高まります。

よく、「朝1杯、冷たい水を飲みましょう!」

と言っている方がいらっしゃいますが、私は冷たいものではなく、温かい白湯の方を絶対おすすめします。特に、日本はこれから寒い時期に入ってきます。

最初にお腹に冷たいものを入れることが、身体にとって良い事だとは到底思えません。

特に、男女関係なく、年齢に関係なく、朝起きるのが苦手な方や、冷え性の方など、体を中から温めておく必要があります。

また、これからの時期、特に腸のコンディションは大切で、絶対お腹を冷やしてはいけません。

腸が冷えることにより、悪玉菌が増え、免疫機能も低下するのです。風邪などをひきやすくなりますし、体調を崩しやすくなります。

スポーツがうまくなることも、試合でいい結果を出すことも、大人たちが元気でいい仕事ができるのも、お母さんがいつも太陽でいられることも、すべて心と身体がいいコンディションであることが必須です。そのためにも、1日をいい状態でスタートさせることが大切です。

心も体もリセットされた、すがすがしい状態で、また身体が中からアイドリングされた状態でスタートできれば、必ずいい一日になるはずです。

明日から、試してみてはいかがでしょうか。

これは本当に私のおすすめです。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました