近道や抜け道ばかりを教える事が、決して良いことではない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
コーチング

スポーツなどの現場や、人生の教えにおいて、近道や抜け道ばかりを教えたがる人がいます。

あたかもその道の達人であるかのように。

すべてを悟っているかのように。

皆さんも、今までに数々の映画を見たり、またテレビなどを観ていく中で、その映画の主人公やその道の達人や師匠と言われる人たちが、新人や弟子たちに、その道の近道をすぐに教えているのでしょうか。

特に映画などにおいては、技術には全く関係のないことを、ひたすらさせる様な場面が多くみられます。

例えば、ベスト・キッドで、壁にペンキを塗ったり、車にワックスをかけさせたり。

ロッキーでは、鶏を追い回したり、大木を切ったり。

陶芸の絵師においては、新聞紙に筆で、ひたすら直線をひかしたり、丸を書かせたり。

もちろん、映画やドラマのワンシーンではありますが。

似たようなことは、今現在でも行われてるのではないでしょうか。

最近ホリエモンなどは、物事を覚えたり習得するときに、今までのような無駄な時間を使わず、無駄な努力をせず、もっと、効率的に効果的に、最短で効果を発揮し、技術を身に着け、成功することがこれからの常識だ。というようなことを言っています。

例えば、今まで寿司職人の世界では、有名店に修行に入り、師匠の技術を何年も目で盗みながら、日頃は、皿洗いや掃除、下準備などの仕事で数年間を過ごし、やっと何年かたってくると、少しづつ、技を伝授される。そして、やっと、師匠の横で、客の前で、仕事ができるようになる。そしてそれからまた、数年たって、師匠や、常連の客から認められてきて、やっと自分のお店が持てるようになる。

しかし今では、誰の弟子になるわけでもなく、師匠につくわけでもなく、寿司職人の専門学校に入り、技術を習得し、卒業後すぐに、東京の銀座などに店を出し、繁盛させているようなひとたちがいる時代なのだと。

これはこれで、もちろん素晴らしいことだと思いますし、時代の流れはそうなのでしょう。

 

しかし、スポーツの世界や人生において、無駄な努力ってあるのでしょうか?

もちろん、間違った事をわかっていて、それをすることは違うと思います。

しかしながら、その時は、それが正しいことだと信じて努力し、失敗し、結果を出せないからと言って、それがすべて悪いことだとは思わないんです。

このやり方は間違っていたんだと、経験したんです。学んだんです。

逆に誰よりも貴い時間を過ごしていたのかもしれません。その貴い時間を過ごしていたことが自分にとって財産になるのではないでしょうか。

私も今までの人生を振り返ると、無駄なことをいくらしてきたでしょうか。

いっぱいいっぱい失敗してきました。だからこそ、今になって、「あぁ、これはこういうことだったんだなぁ。」と気付くのです。もちろん、最初から、答えを教えてもらっていたら簡単だったのかもしれません。しかし、答えを教えてもらって成し遂げたとしても、そこに感謝や感動があるのでしょうか。

人生は、最短で最小の努力で成功することだけが全てなのでしょうか?

それができる人が勝ち組で、それが出来ない人が負け組なのでしょうか?

来年のオリンピックで、メダルを獲るような選手は、最短最速でここまで来たのでしょうか?

近道ばかりを通ってきたのでしょうか?

その選手のコーチは、近道を、抜け道ばかりを研究し、教えてきたのでしょうか?

私はそうは思いません。

そこまで到達するために、どれだけの回り道をしてきたのでしょうか。

しかしながら、その回り道を経験してきたからこそ、そこに感動が生まれ、私たち観衆も感動し応援するのではないでしょうか?

最先端の技術ばかりで、ほとんど努力せず、金メダルを大半の選手が獲るようになったら、果たして私たちは、スポーツを純粋な気持ちで応援するのでしょうか?

私はいつも言っています。人には心があるんです。

いろんなことがあっての人生なのです。いいことも悪いことも半分半分。

めちゃくちゃいいことばかり続くことなんてありえないのです。

その時は、遠回りをしているのかもしれません。

しかし、その遠回りと思えることを一生懸命することが大切なのです。

今目の前にあることに、頑張るのです。人生に失敗なんてありません。

途中ですべてを辞めてしまうから失敗なのです。

少しでもいいから、微力でもいいから、自分を信じて続けていってください。

必ず道は開けます。

 

今の時代、子供のころから、インターネットなどで情報を簡単に入手できる時代です。

様々な最先端の技術や、最先端の練習方法がたくさん見ることが出来ます。

最先端の情報を知識を得ることは素晴らしいことです。しかし、情報は刻一刻と変化します。

昨日まで正しいと言われてきたことが明日になると真逆になっていることがあります。

だからこそ、あなたの軸を持ってください。それがたとえ遠回りだと思えることでも。

そこはぶれないでください。近道ばかりを探さないでください。

人生にとって、無駄なことなど一つもありません。

すべてが学びなのです。人よりも遠回りしったっていいじゃないですか。

近道ばかりしてきた人よりも、はるかに多くの景色を見ることができるんですから。

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました